This is what you gave me.



b0236780_12455911.jpg


"Hiroki"
NEX-7, Sony. Using "High-contrast mode"


初めてパートナーを(雰囲気)上手に撮れた!ので載せますwww
文章は長いので、読みたい方は下をクリック~。





前職を辞してから1年が経った。あてもほぼ無く辞めたのだが、たまたま良いご縁があり、現在の仕事に就いたのは1月。あっというまに10か月が経ってしまった。

どんなお仕事でもそうだけれども、何かないと続けることは難しい。たとえば仕事内容が嫌でも、生活のため、家族のためなら頑張れるわけだし、好きな仕事なら多少お給料が低くても頑張れるっていうのもある。で、今のお仕事は間違いなく後者である。前のお仕事はね、大好きなメカものだったし、大好きな車の身近にいれたし、ボーナスもあったし、同僚も素晴らしかったけど、とにっかく会社の方針と人間関係が耐えられなかった。で、最終的に簡単に捨てられた(耐えたよ。耐えたけどさ!)のは、私が結婚していなかったことと、支えてくれているパートナーがいたことと、私にとって最優先のものが金ではなく、人だということでありました。

仕事が変わってからは、友人とのつながり・ひろがりは以前に戻り、豊かになりました。新しいものに挑戦するチャンスも増えました。そうそう。こういうものは失くしちゃいけないんだよ、私は。それを再確認させてくれる10か月だったなぁ、と思います。

さて、昨日は大学時代のバイトの先輩3人とつるんでハイキングに。そのうちのお二人は最近遊びだした(バイト時代は知らず、先月知り合った。)のですが、なんだが以前からのお友達のようで、お話してるととても心が緩みます。そしてその方と私たちを繋いでくれたもう一人の先輩は私にとってお兄さんのような存在で、人としての大事なことや人生の楽しみ方のアイディアをたくさんたくさんくれる人です。彼は私にとって唯一無二の先輩ではないけれど、彼の教えてくれることは私にとっては唯一無二であるし、同じくらい大事な友人や先輩や先生が私には何十人もいて、その一人一人が皆、唯一無二ものものを私にくれるのです。あぁ、なんて素晴らしい人生なんでしょ。私にそんな人生を味あわせてくれるよう、産んでくれた両親やそのご先祖様にも感謝なのであります。


年の瀬がだんだん近づいてきて、今年もあと2か月あまり。でもね、まだ2か月あるの。年末までいろんな人といろんな事をまだまだやりたいな、と思います。あれもこれもそれもどれも。欲張りだけど、全部できるとよいなぁ。
[PR]

by lefteyez | 2013-11-04 12:50 | モノクロ